レーシックの後遺症に悩み再手術に成功した私の体験談!

   

スポンサードリンク


5466716b5c5e966755ec851b22ed073d_s

7年前、レーシックを受けて1度は後遺症に悩まされたものの、再手術に成功し今は快適に過ごしています。

 

 

数年前にレーシックを受け、現在視力が低下し再手術を考えている人

 

あるいは、私のように一度失敗をし再手術を考えてる人

 

それぞれいると思います。

 

しかし、私は視力が低下し再手術を考えている人に、レーシック再手術はお勧めしません。

 

その理由と、1度はレーシックの後遺症に悩まされ、再手術に成功した私の体験談を紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 視力低下での再手術をおすすめしない理由

a9049938cf17c8bad11036e638765471_s

理由はただひとつ。

 

 

今と同じ見え方にはならないから

 

 

再手術をすれば、確かに視力はまた上がります。

裸眼生活を送ることは可能です。

 

しかし、初めてレーシックを受けた時と同じ見え方になるとは限りません!

なぜなら、レーシックには後遺症が付き物だからです。

 

 

あなたが再手術を受けようか悩んでいるということは、レーシックに対して良い印象を持っているからだと思います。

 

どういうことかというと、あなたは初めてレーシックを受けた時、後遺症にも悩まされず、コンタクトや眼鏡の煩わしさから解放され、裸眼で物が見える世界に感動したのではないでしょうか。

 

だからこそ、レーシックの再手術へ対し前向きなのです。

 

 

しかし、もし再手術をして後遺症が残ってしまったらどうしますか?

 

角膜の厚みにもよりますが、おそらくそれを直すための3回目の再手術は厳しいかと思います。

できたとしてもリスクがありすぎます。

 

となると、もう治すすべもなく後遺症とともに生きていかなくてはなりません。

 

 

 

私の場合

私はレーシックを受け、過矯正による吐き気や、ハログレア(光の眩しさ)を激しく感じたり、文字が二重に見えたりする後遺症に悩まされました。

この後遺症とともに生活をしていくのは、とてもストレスを感じ、再手術を決意しました。

 

 

再手術をするまでに、私と同じように後遺症で悩む人の体験談とその解消法、再手術をした人の体験談や経過を調べました。

それから再手術に伴うリスクや、再手術を行っている病院、再手術を得意とする医師も調べました。

再手術をした人からの評価も高い医師に、メールでその時の後遺症の状態を相談したり、実際に検査に行き納得のいくまで質問をしたのを今でも覚えています。

 

その甲斐あって、再手術は私自身の納得のいく結果となり7年経った今でもとても快適に過ごせています。

そして視力も両目とも1.5をキープしています!

 

 

 

まとめ

レーシックを受けることはリスクがある

ということを忘れずにいてください。

 

最後にもう一度言います。

 

視力低下で再手術を考えている人に再手術はおすすめしません!

 

私のように後遺症で悩んでいて、解消方法が再手術しかない。
あるいは、再手術をすれば改善される見込みがある。

という方は、納得のいくまでリスクや、信頼のできる病院、医師をあなた自身で調べ上げてください。

あなた自身が納得した上での再手術であれば、その結果もしっかりと受け入れられるはずです。

 

私はレーシックを受けてから、目を大切にしようという気持ちが大きくなりました。
パソコンやスマホで目を酷使しすぎないようにしたり、定期的に眼科へ視力検査に行っています。

裸眼生活を長く続けられるよう、これからも目は大切にしていこうと思います。

 

 

レーシック失敗?7年前レーシックを受けた私の体験談


スポンサードリンク

 - 未分類