海外情報

経験者が教える!フィリピン留学人気の理由とおすすめ留学期間

更新日:

スポンサードリンク
Pocket

フィリピンを留学先に選ぶ理由

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここ数年日本で人気になりつつあるフィリピン留学。
学生に限らず社会人にも人気です。人気の理由を上げるとすると、

  • 費用が安い
  • マンツーマン授業
  • 勉強以外のアクティビティが充実

という点ではないでしょうか。
実際に私もフィリピン留学の経験が有りますので経験を元に話を進めたいと思います。


スポンサードリンク

 

1番の売りは費用の安さ

語学学校によって授業料は多少かわりますが授業料、滞在費、3食付きで1ヶ月約13万円〜15万円程です。

これは物価が安いフィリピンだからこその値段だと思います。
もし欧米に1ヶ月留学するとしたら約40万円ほどかかるので費用の面ではだいぶ押さえられます。
授業が休みの土日も食事は3食付いているので外食をしない限り食費はかかりません。

フィリピン留学=マンツーマン授業

欧米ではグループ授業が主流ですがマンツーマン授業というのはフィリピン留学ならではの授業法です。
マンツーマン授業では嫌でも先生と喋らないといけませんし、自分の伝えたい事がうまく伝えられない!という悔しさから必死で単語や文法を調べるようになります。

よくフィリピン人の英語は訛っていると言う人もいますが、英語初心者には全く問題ないレベルです。
むしろ分かりやすく聞きとりやすい英語なので初心者向けです。

学校によってマンツーマンの授業数が異なるのでそこもよく注意して選ぶと良いでしょう。

休日を利用してマリンスポーツも楽しめる

フィリピンきってのリゾート地のセブ島に留学をすれば週末を利用してダイビングやシュノーケルも楽しめます。
もちろん日本でダイビングをするより安いのでフィリピン留学中にダイビングのライセンスを取得する人も多いです。

観光地も沢山ありますので語学学校で仲良くなった友達と一緒に週末に旅行に行ったりショッピングに行ったりするのも楽しいですし、何より友達ともっと仲良くなりたい!もっといろいろな事を話したい!という気持ちになるので英語を勉強する良い刺激にもなります。

どれくらいの期間留学するのがベストか?

これは個人的な意見になってしまいますが私は2ヶ月間の留学をおすすめします。

留学1ヶ月目というのは新しい環境に慣れ、友達ができ、英語を聞く事にも耳が慣れてきた頃です。

2ヶ月目でアウトプットができるようになり自分の言いたい事が片言で言えるようになってきます。

3ヶ月目は環境にもすっかり慣れ授業をさぼったり中だるみをする時期です。(あくまでも個人的な意見ですので悪しからず)
この中だるみ期間に陥ってしまうと抜け出すには相当の根性が必要です。

という訳で私のおすすめは2ヶ月間です。
2ヶ月目というのは留学生活も充実して1番楽しいときです。

「もっと勉強したい、もっと英語を話したい、もっと友達と一緒にいたい!」

こう思える時期に帰国した方が帰国後のモチベーションも高まり継続して英語を学ぶ体制に入れます。

手軽な英語勉強法

留学先で友達ができたらfacebookやLINEを交換しましょう。
フィリピンでの日常を英語でfacebookに書いたり、LINEで友達とメッセージのやりとりをするというのも英語を身につける一つの方法です。

そしてマンツーマンの先生ともfacebookを交換しておくと帰国後も時々"How are you?"と先生からメッセージがきたりします。
私も留学して3年ほど経ちますがたまにメッセージが来ますよ。

多くの語学学校は韓国人の生徒だらけで日本人の生徒の割合は極わずかなので『日本人』というだけで先生の記憶に強く残ります。
卒業後に近状報告のメッセージを送ると喜んでくれると思いますよ。


スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめ記事

-海外情報

Copyright© 情報mountain , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.