年間行事 成人式

成人式のメイクを失敗したくない人へ経験者の私から2つのアドバイス!

投稿日:

スポンサードリンク
Pocket

196a404c891cbaf3d5f4aee51f47fa6b_s

 

「成人式のメイクはプロにやってもらおうかな〜。でもイメージと違う仕上がりになったらイヤだな・・・」

 

プロにメイクをお願いしたからといって、失敗しないとは限らないですもんね!
私は前撮りのときは、写真館のプロのメイクさんにお願いしましたが、成人式当日は自分でやりました。

 

失敗したくないなら、絶対メイクは自分でやるべきです!

 

とくに、メイクにこだわりがある人は、絶対自分でやったほうがいいです!

 

プロに頼まず、メイクは自分ですることを、おすすめする理由と、失敗しないために私がしたことを紹介します!

スポンサードリンク

メイクは自分ですることをおすすめする理由

943ecbcf0e4c318af7b439d6f3fb5e0d_s

私は前撮りのときは、プロのメイクさんにメイクをやってもらいました。

 

前撮りのメイクは、撮影用メイクです。
写真をとったときに、肌がツヤっぽくきれいに見えるように、ファンデーション濃いめ、ハイライトがっつり、チーク濃いめ。

しかし、アイメイクは薄めでした。

 

マスカラなんて、1度ぬりで、しっかりついていない状態。
私は全体のメイクは薄いほうですが、マツゲだけはしっかりマスカラをぬります。

なので、物足りなく感じてしまいました。

 

私は、この前撮りのときの経験から

「メイクは自分でやったほうが、満足しそう」

と思い、成人式当日は自分でメイクをすることにしました。

 

 

人によってメイクの濃い薄いの基準が違う

実は私はメイクさんに、

「アイメイクは少し濃いめで」

というオーダーをしていたのです。

 

それなのに、仕上がったアイメイクに私は「薄め」と感じてしまったのです。

これはなぜかというと、

 

メイクさんと、私の「少し濃いめ」の基準が違うから。

 

メイクさん的には「少し濃いめ」にしたはずが、私にとっては「薄め」のレベルに入るアイメイクだったのです。

 

 

たとえば、ギャルのように、カラコンにつけまつげ、アイラインをがっつり引いているような目元を見て、

「メイクが濃い」と感じる人もいれば、

「全然普通でしょ!」と感じる人もいます。

 

人によってメイクが濃い、薄いと感じる基準って違いますよね。

この基準が違うからこそ、「イメージと違う!」ということが起こってしまうんです!

 

 

こだわりがある人こそ、メイクは絶対自分で!

 

あなたはメイクにこだわりはありますか?

 

たとえば、

アイラインはこの太さで書くのが、いちばん目が大きく見える!

とか、

チークはこの位置にこの濃さで入れるのが、いちばん可愛く見える!

とか。

 

こういったこだわりは、あなた自身にしかわからないメイク感覚なのです。

 

プロのメイクさんに、お願いしても同じようにはできません!

 

 

ちょっとでもこだわりがあるなら、自分でメイクをしたほうが納得いく仕上がりになりますよ!

 

私が失敗しないためにしたこと

29597e69ddbe61e58389eed7436f5d8e_s

振袖に合わせて、新しいアイシャドウを買ったり、口紅を買ったりすると思います。

しかし、

「アイシャドウも買ったし、これで準備完了!あとは成人式を待つだけ!」

と思ってたらいけませんよ!

 

新しく買った化粧品でメイク練習もせずに、成人式当日をむかえると

「あれ、思ってたのとちょっと違う・・・」

ということもありえます!

 

 

そう、私が失敗しないためにしたことは

 

メイクの練習!

 

 

成人式当日は気合いを入れて、念入りにメイクをすると思います。

そうすると、いつもより時間がかかってしまうんです。
時間配分を確認しないでいると、「時間が足りない!!」と、雑な仕上がりになってしまいます。

 

どれくらい時間がかかるか?

を確認するためにも、メイク練習はしておきましょう!

 

 

もし、百貨店の化粧品売り場で化粧品を買うなら、美容部員さんに振袖に合うメイクを聞くのもありですよ!

 

私は成人式前に、振袖に合わせてアイシャドウを買いました。
私はM.A.Cのコスメが好きなので、百貨店の化粧品売り場のM.A.Cでアイシャドウを買い、美容部員さんに

「成人式に普段と違ったアイメイクをしたい!」

と言って、アイメイクを教えてもらいました。

 

成人式にむけて教えてもらった通り、練習をしたので当日はスムーズにメイクもできました。

 

 

まとめ

成人式の朝は、着付けにいったり、ヘアセットをしたりと準備で大忙しです。
時間には十分余裕をもってくださいね!

 

メイク練習をしっかりして、成人式当日をむかえましょう!

 

 

メイクがうまくいったら、成人式の髪型も失敗したくないですよね?

成人式の髪型を失敗しない方法とは?失敗者の私が紹介します!

二次会の服装はお決まりですか?まだ決まってない人は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

成人式二次会の服装の選び方とは?経験者が会場別に服装を提案!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめ記事

-年間行事, 成人式

Copyright© 情報mountain , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.