ファッション

今話題のフミカウチダとは?デニムが人気?元アパレル店員が解説します!

更新日:

スポンサードリンク
Pocket

「最近雑誌でよく見るFUMIKA UCHIDA(フミカウチダ)ってどんなブランド?」

 

 

雑誌を読んでいると、毎号取り上げれているブランドとか、はじめて聞く名前のブランドってありますよね。
FUMIKA UCHIDA(フミカウチダ)も雑誌でよく見かけるようになりました。

わたしが以前働いていたセレクトショップでは2015年秋冬から取り扱いが始まったのですが、入荷前から商品の問い合わせが殺到していました。

 

ファンが多いブランドですが、まだまだ知らない人もいると思うので、元アパレル店員のわたしがFUMIKA UCHIDA(フミカウチダ)について紹介していきます!

 

スポンサードリンク

 

FUMIKA UCHIDA(フミカウチダ)とは?

出典:fumika uchida

デザイナー:内田 文郁(ウチダ フミカ)

ブランド設立:2014秋冬よりスタート。今年で3年目の比較的新しいブランドです。

元々、中目黒にある人気ヴィンテージショップ「JANTIQUES(ジャンティーク)」のバイヤーです。

 

ブランドのはじまりはデニム

FUMIKA UCHIDAの始まりは、ジャンティークで作ったオリジナルデニムがきっかけ。

デニムを店頭ではいていたら、お客さんが「欲しい」と言って購入してくださった。他人が作った一点モノを販売していたなかで、自分が作ったモノを買ってもらえることが素直にうれしかった。

 

これがきっかけとなり、FUMIKA UCHIDAというブランドはスタートしました。

 

JANTIQUES時代からのファンも多く、FUMIKA UCHIDAの洋服はどれも人気です。
中でもデニムは特に人気なように思います。
実際にわたしがアパレル店員時代に接客したお客さんの中でも、「デニムは1本持っておきたい」という人が何人もいました。

 

 

デニムは切りっぱなしがカッコイイ

わたしがアパレル店員時代にデニムを買うお客さんにアドバイスしていたことは、

 

FUMIKA UCHIDAのデニムは裾上げせずに、切りっぱなしで履くのがかっこいい!

 

ということ。

実際にわたしが働いていたショップのバイヤーもそのように言っていましたし、バイヤー自身もFUMIKA UCHIDAのデニムは切りっぱなしで履いていました。

 

新作入荷日の確認を!

FUMIKA UCHIDAは取り扱い店舗が少なく、入荷数が少ないので入荷後すぐに完売してしまうケースが多々あります。
もし狙っている服があるなら、あらかじめ取り扱い店舗に電話をし、入荷日の確認をするといいでしょう。

店舗によっては取り置きも可能だったりするので、絶対に欲しい!と思っているなら取り置きをお願いするといいです。

 

「後で買おう」はもう遅い

よくあるのが、試着して悩んで「考えます」と言って帰っってしまうこと。
それで、1時間後にお店に戻ってきて「やっぱりさっきの買います!」とか、後日電話で「こないだ試着した服まだありますか?」という問い合わせ。

FUMIKA UCHIDAに関しては、「後で買おう」と悩んでいるうちに売り切れてしまうことが多いです!

なので、もし買うか悩んだら取り置きしてもらうことをおすすめします!
店舗によって異なりますが、1週間ぐらいは取り置きしてくれるところが多いです。
わたしが働いていたお店も、最長1週間までは取り置き対応してました。

取り置きをしている間に、じっくり悩んで買うかどうか考えましょう!

 

まとめ

「可愛いけど、どうやって着こなしたらいいか分からない!」

と、洋服のコーディネートで悩んでいる方は、インスタグラムで#fumikauchidaと検索しましょう!
参考になるコーディネートがたくさん出てきますよ。

セールではいつもどんな洋服を買っていますか?
セールで本当に買うべき洋服はコレ!!元アパレル店員が解説します

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめ記事

-ファッション

Copyright© 情報mountain , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.