美容

ダイエットで痩せない人必見!遺伝子検査で太る原因を知る事が成功への近道!

更新日:

スポンサードリンク

Pocket

「雑誌やネットで評判のダイエット法を試しているのに、全然痩せない!」

と頑張ってダイエットをしているのに痩せないと悩んでいませんか?

それは、あなたに合わないダイエットをしてしまっている可能性が高いです。

他の人が試してダイエットに効果的だったとしても、その方法があなたにも最適とは限りません。

「自分に合うダイエットを知る方法なんてあるの?」

と思った人もいるかも知れませんが、遺伝子検査で簡単に知る事ができます。

遺伝子検査と聞くと、金額も高くて難しそうと思うかも知れませんが、実はあなたが思っているよりも安く、簡単に誰でも検査が可能です。

  • テレビで紹介されていたダイエットを試しても、効果がなかった
  • 運動をしているのに痩せない
  • 食事制限をしているのに体重が減らない

このような人は、一度遺伝子検査で自分の体質、太る原因を知る事で、効果的なダイエット方法を知る事ができます。

ここでは、実際に遺伝子検査を行ったわたしが、分かりやすく解説していきますので、痩せなくて悩んでいる人は参考にしてみてください。

>>ダイエット遺伝子検査の詳細を見る

スポンサードリンク

ダイエットで痩せない原因は間違ったダイエットをしている

はじめにも言いましたが、頑張ってダイエットをしているのに痩せないのは、間違ったダイエットをしている可能性が非常に高いです。

間違ったダイエットとは、「あなたの体質には効果的ではない」という意味です。

「あの人はこの方法で痩せたから、わたしも痩せれる!」という訳ではないのです。

太る原因を知ればおのずと痩せる方法が分かる

一人一人体質が違うので、太りやすい食べ物、痩せるために効果的な運動法などは人によって異なります。

ダイエット成功への近道は、「太る原因を知る事」なのです。

太りやすい食べ物、ダイエットに効果的な運動、脂肪がつきやすい部分が分かれば、闇雲に食事制限をする必要もありませんし、脂肪がつきやすい部分が分かれば、部分痩せに効果的な運動法も分かるようになります。

これらがすぐに分かるのが、遺伝子検査です。

遺伝子検査で分かる6つのこと

遺伝子検査といっても、病院に行って難しい検査をする訳ではありません。

遺伝子検査専用キットを購入し、口の粘膜を専用の綿棒でこすって、問診票に答えて返送するだけです。

2~3週間後には詳しい検査結果が送られてきます。

親から受け継いだ遺伝子がどのようなものなのか、上記の画像のように分類され、そこから更に細かく検査結果がわかるようになっています。

ちなみにわたしは、混合肥満型で基礎代謝が215kcal普通の人よりも少ないため、太りやすいという体質でした。

ではわたしの結果を例に挙げて、詳しく説明していきます。

遺伝子検査方法の詳細は「口コミで評判!ダイエット遺伝子検査DNA SLIMとは?体験談を紹介します!」」をご覧ください。

食行動(高カロリー嗜好)の有無

高カロリー嗜好なのか、過食傾向にあるのかがわかります。

わたしの場合、どちらも標準型ではありましたが脂質や糖質の代謝が低いため過剰に摂りすぎると脂肪として蓄えられるとのことです。

あなたに必要な栄養素

テレビで「この食材はダイエットに効果的!」と放送されると、こぞってみんなその食材をスーパーに買いに行きますよね?

しかし、結果が出なくて結局途中で辞めてしまうという人もいるのではないでしょうか。

体質が違えば、一人一人痩せやすい食材も違います。

糖質の代謝が低いわたしは、糖質の代謝を高めるαリポ酸(じゃがいも、ほうれん草、ブロコリー、トマト)などの摂取や、脂肪分解酵素のリパーゼを活性化させるタンパク質を摂取することでダイエットに繋がるという結果でした。

こう言った具体的な食材のアドバイスをしてくれるので、外食時もメニューを選ぶ際にダイエット効果が高い食材が入ったメニューを選べるようになります。

太りやすい食べ物

わたしの場合、丼物や麺類、揚げ物、スナック菓子、洋菓子や脂身の多い肉。

これは全てわたしが好きな食べ物だったので、少しショックでした・・・

でも逆に考えると、痩せたいと思った時はこれらの食べ物を控えれば良いわけです。

ダイエットの時に、闇雲に食事制限をするのではなく、

適した運動法

体質やによって適した運動法が異なります。

わたしの場合は、ウォーキングなどの有酸素運動が効果的とのこと。

以前レストランのウエイトレスをしていた頃、忙しすぎて常にホールを歩き回っていた頃がありました。

その時は4ヶ月で5kg近く痩せたので、確かに有酸素運動はわたしには合っているんだということを実感しました。

脂肪のつきやすい部位

画像の緑色の部分が脂肪がつきやすい部分です。

これを見た時に、「すごい、当たっている!!」と感動しました。笑

わたしは少し太ってくると、下半身と二の腕に肉が付きやすいんです。

これは親から受け継いだ遺伝子と、生活習慣の要素が関係しているとのことです。

基礎代謝が高いか低いか

わたしは先述したように、普通の人よりも215kcal代謝が低いです。

そのため、代謝をあげる食材を多くとったり、食事を気をつけながら適度な運動をしなければ、中々痩せれないということがわかりました。

 

まとめ

「なぜ太るのか」「痩せない原因」を細かく知ることができる上、食事や運動のアドバイスまでしてくれます。

遺伝子検査キットは他のメーカーからも出ていますが、ここまで細かく分析をしてアドバイスをしてくれるのはDNA SLIM
だけです!

  • 冬太りを解消したい
  • 夏までに痩せたい

という人は、遺伝子検査で自分の体質や太る原因を知り、正しいダイエットをしましょう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容

Copyright© 情報マウンテン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.